工場の求人にはアルバイトのような非正規雇用と、正社員として働く正規雇用があります。工場の求人を見つける時は、雇用形態にも注目して探すことが失敗しないためのポイントです。工場の求人で働き方によってどのような違いがあるのかを紹介します。

非正規雇用として工場で働く

パートやアルバイト、派遣社員など非正規雇用としての工場の求人はたくさんあります。一般的に非正規雇用というと、ネガティブなイメージがありますがメリットもあります。工場の求人で非正規雇用として働くメリットとデメリットを紹介します。

工場の求人で非正規雇用で働くメリット

工場で非正規雇用労働者として勤務するメリットですが、希望する期間だけ働けるのが大きな利点です。例えば、大手企業への就職が決まったが、実際の勤務は新年度からであり、それまで給与を得られる仕事が無い、…

Read More

工場の求人で非正規雇用で働くデメリット

工場のアルバイトは比較的時給が高く、実家を出て一人暮らしをしている人であれば魅力的でしょう。一人暮らしだと、一日8時間、フルに働くような仕事でない限りなかなか家賃と生活費をまかなうことができないか…

Read More

非正規雇用の工場の求人を見つける方法

ハローワークを利用する

求人情報を探すというと、まず思い出されるのがハローワークです。ハローワークと聞くと、正社員の求人が多いと思われがちですが、最近では非正規雇用の情報もたくさん扱っています。 ハローワークで非正規雇用の工場の求人を探すメリットは2つあります。まず一つ目が、情報量の多さです。ハローワークは、無料で求人情報を出すことが出来ることから、多くの会社が求人を出しています。その為、他の求人情報と比べると格段に情報量が多いというのがポイントとなります。ただ、無料で求人を出せるという事から、常に求人をしているのに採用しないカラ求人もありますし、少しでも求人費用を抑えようという、ブラックな会社の情報も少なくありません。大切なのは、多くの情報の中から自分に合った会社、きちんとした会社を探すという事です。 二つ目のメリットは、職員がアドバイスをしてくれるというところです。ベテランの職員になると、その工場の求人数や働きやすいかなど詳しく知っている人もいます。もしも気になる工場の求人情報を見つけたら、まずは職員に相談をしてみるようにしましょう。職員は相談員としてハローワークにいますが、聞かなければ教えてはくれません。どのような工場を希望しているのかを伝えて、条件に合った工場を探してもらうというのも利用方法の一つです。

ネット求人を利用する

若い人なら求人情報をネットで探すという人も多いのではないでしょうか?ネットなら、家にいながらにしてあらゆる求人情報を調べることが出来ます。スマホでも利用できるので外出先でのちょっとした隙間時間にも利用できるのもいいですね。さらに、自分の希望条件に合った求人も探しやすく、非正規雇用で工場で働きたい場合でも、その条件を入力することで簡単に求人情報を見つけることが出来ます。 ネット求人というと、人材紹介や転職サイト、アルバイトなどが主とされていますが、最近では多様化していて、非正規雇用求人専用のネット求人サイトというものもいくつかあります。こちらを利用すれば、より効率的に求人を探すことが出来ます。ただ、ネット求人は誰もが簡単にしかも無料で利用することが出来ることから、優良な求人にはたくさんの人からの応募があります。つまり、工場によっては競争倍率が異常に高くなるため、採用されにくいという事もあるのです。特に大手のネット求人サイトは応募が殺到しやすいので、なるべく目的を絞った求人サイトを利用することをおすすめします。他にも、ネット求人サイトは誰でも気軽に利用できるので、応募するときには真剣にエントリーシートなどに記載しないと採用されにくくもあります。

正社員として工場で働く

工場は多くの非正規雇用者の労働に支えられています。正社員の数は少なく、管理的な立場を任されることが多いようです。正社員として工場で勤務する場合は非正規雇用者とは仕事内容や待遇が異なります。そこで、正社員として工場で働く人の仕事内容や給料事情を紹介します。

工場の求人のメリット

人と話すことが苦手だったり、学歴に自信がない人でも、比較的そのような点に重点を置かないところとして工場の求人は検討するメリットがあります